麹の力 茶麹にんにく

茶麹にんにく

こんにちは。茶麹の開発者 山元正博です。今回は、内からあふれるパワーを感じたい、そう思った私が9年の歳月を経て完成させた『茶麹にんにく』についてお話しいたします。私自身、長年茶麹を飲んできました。おかげで快調、朝はスッキリと起きられて夜も熟睡の毎日です。しかし、私も70歳になりました。日本人の健康寿命と言われる72歳にはあと2年しかありません。茶麹を開発したのは60歳の時。様々な実験を行いながら、時には自分の身体で試しながら製品化にこぎつけたのは64歳の時でした。完成してからは、本当にたくさんの人に飲んでいただき、たくさんのお喜びのお手紙をいただきました。あの頃は私も茶麹だけで十分満足していたのです。でも、70歳を前にして私は体力の衰えを感じ始めたのです。病気はしていない。でも内から湧き出るようなパワーを感じないのです。贅沢かもしれません。でも私はまだまだ元気で働きたい!そのためのパワーが欲しい!そう思うようになりました。

究極の掛け合わせ 麹×にんにく×お茶

力がつく食べ物とはなんだろうか?
一番に思いついたのは「にんにく」でした。
でもにんにくを大量に食べるとお腹を壊してしまいます。
しかも…臭い。大量ににんにくを摂取できて、しかも臭くならない、そんなにんにくができないか。
こんな贅沢な目的を達成するため研究を続けました。

究極の掛け合わせ 麹×にんにく×お茶

私たちが長年研究してきた、麹を使うことでにんにくにさらなるパワーを加えることができるのではないか?と考え開発を進めました。
ところが、にんにくが本来持っている強い抗菌作用により、にんにくに麹菌を付着させる事ができなかったのです。
この点においては非常に困難を極めました。

酵素が腸まで届く〈スーパー麹菌〉河内菌×無農薬栽培 鹿児島県霧島産茶葉

しかし、これまでに開発してきた「茶麹」の研究がここで役に立ったのです。おなじ抗菌作用をもつ茶葉にも麹菌を付着させることができたのですから、にんにくにも応用できるはず。
私たちは研究を進めているうちに、ついに黒麹とにんにくを特殊技術で組み合わせることに成功し、しかも麹の力を使うことで、にんにく臭や刺激を抑えることができるようになったのです。
無臭化<にんにく麹>の完成です。

そうして苦節9年。私たちにしか作ることのできない、麹とにんにくと茶麹をドッキングさせた『茶麹にんにく』が完成しました。

『茶麹にんにく』で手に入れる みなぎる健康力

『茶麹にんにく』で手に入れる みなぎる健康力

研究者の”贅沢”から生まれた『茶麹にんにく』。
茶麹の従来の特徴は残しつつ、元気と若々しさの源<にんにく麹>、さらに、腸内環境を良好にし、腸の調子を整えるビフィズス菌と身体の守る力をサポートする「プロポリス」を使用しています。

また、気力に毎日のために欠かせない元気パワーは、茶麹にんにく1箱で、なんとにんにく約6個分が濃縮されています! しかもにんにくも麹の力によって消化吸収も早くなっています。
通常にんにくは食べすぎると胃の粘膜を荒らしてしまうことがありますが、にんにくに麹を生やすことで、刺激を緩和して身体に優しい状態でにんにくのパワーを身体に取り入れることができるようになりました。
それになんといっても吐く息が臭くならないため、毎日ご利用いただくことができます。

安心の国産 青森県産にんにく×農薬を使わないで栽培した鹿児島県霧島産茶葉

また素材と生産工場にも手は抜きません。
一般的には輸入品が多いと言われているにんにくですが、茶麹にんにくに使用されているにんにくは青森県産のにんにくを100%使用。また茶麹に使用されている茶葉も鹿児島県霧島産の茶葉を使用しています。
もちろん、香料・保存料・賦形剤は一切使用しておりません。

日建栄協認定工場GMP

商品の製造に関しても、品質管理が認められた健康食品GMP認定工場で行われています。
日本国内の工場で製造していますので安心してご利用ください。

元気、若々しさを追求して完成した『茶麹にんにく』。
続けて摂取していただくことで朝から元気モリモリ、スッキリ起きられる!
もちろん、茶麹の特徴でもあるスーパー麹菌が腸まで届き毎日のリズムも整えてくれます。

健康に、元気でいることとは何かを追求したからこそ完成した『茶麹にんにく』。
いつまでも現役で活動的な毎日のために、ぜひお役立てください。

茶麹にんにくは下記よりご購入いただけます

ページトップ