内容量 145ml
配送形態 常温便
  • 麹化粧品
  • 定期便

麹由来のヘアローションで髪に若々しいハリ、コシを

麹のかみさま

頭皮と髪のために開発した麹と茶葉のエキスたっぷりのヘアローションで、年齢を重ねてもハリとコシのある若々しい髪へ。

内容量 145ml
配送形態 常温便
定期便価格
  • 商品ID:958
    1本

    5,500円
    4,840(税込)

「定期便」は、一度ご注文いただくと選択したサイクルごとに自動でお届けする便利なサービスです。

お届けサイクル

数量

麹と茶葉のエキスで
ハリとコシのある若々しい髪へ

麹のかみさま(ヘアーローション)

髪にハリ、コシがなくなるのはなぜ?

人の髪は1日で約0.4mm、1か月で約1.2cm伸びます。
そして、生えてから一定の期間が経つと自然に抜け落ち、抜け落ちたところからまた新しい髪が生えてきます。

この髪が生えかわっていく周期を、ヘアサイクルといい、健康な髪の場合、サイクルが1周するのに約4年~6年かかります。

「髪が細くなってきた」「ボリュームがなくなった」と感じるのは、このヘアサイクルに変化が起こるためです。年齢を重ねるにつれて、髪が元気に成長する期間が短くなり、まだ短く細い毛のうちに抜け落ちてしまうのです。

とくに女性の薄毛は髪全体でヘアサイクルが変化します。
男性の薄毛と比べて部分的に髪が薄くなることは少ないのですが、「ボリュームがなくなった」「根元が立ち上がらない」といった悩みは増えてきます。

麹と茶葉のエキスで髪にハリ、コシ、ボリュームを!

『麹のかみさま』はヘアケアを根本から見つめなおし、髪だけでなく頭皮にもやさしいヘアローションを目指しました。

頭皮に麹と茶葉のエキス(アスペルギルス/チャ葉発酵エキス)がうるおいを与え、年齢を重ねた髪をハリ、コシ、ボリュームのある若々しい髪へと導きます。

3ステップ『麹のかみさま』の使い方:洗髪後のヘアケアに

【1】タオルで水分を拭きとる

洗髪後、水滴が落ちない程度までタオルでしっかり水分を拭きとります。
ゴシゴシ拭かず、タオルではさみこんで上から押さえるように拭くと、髪が傷まずにすみます。


【2】『麹のかみさま』を髪と頭皮につける

『麹のかみさま』を適量とって、髪全体につけ、毛先や傷んでいる部分にはたっぷりとなじませます。
頭皮は、血行を促してコリをほぐすようなイメージで、全体を指の腹を使ってやさしくマッサージしましょう。

  • ※使用量の目安
    • ショート:髪は2~4プッシュ程度、頭皮は4プッシュ程度
    • ミディアム:髪は4~6プッシュ程度、頭皮は4プッシュ程度
    • ロング:髪は6~8プッシュ程度、頭皮は4プッシュ程度
  • ※髪のボリュームで適宜、使用量を調整してください。

【3】ドライヤーで乾かす

ドライヤーで乾きにくい根元から、強めの温風で乾かします。
髪の下から上へドライヤーを当てると、髪のキューティクルがめくれて、ダメージの原因になってしまうので注意しましょう。

8割ほど乾いたら温風を弱め、残りを乾かします。
最後は冷風をあてて、髪に熱が残らないようにします。

2ステップ『麹のかみさま』の使い方:寝起きのヘアセットに

【1】『麹のかみさま』を髪につけ、ブラッシング

『麹のかみさま』を髪全体にたっぷりとつけます。
前髪の付け根あたりは、へたりやすいのでしっかりつけましょう。
全体をほぐすように毛先、中間、根本の順にブラッシングします。

  • ※使用量の目安
    • ショート:4プッシュ程度
    • ミディアム:6プッシュ程度
    • ミディアム:6プッシュ程度
  • ※髪のボリュームで適宜、使用量を調整してください。

【2】手やクシでとかしながら、ドライヤーで乾かす

手やクシでとかしながら、ドライヤーで温風を当てます。
前髪のセットは「根本にドライヤーを当てる」のが基本です。

これは前髪が後から割れるのを防ぐだけでなく、髪の毛を立たせたり、全体をボリュームアップさせたりするためにも重要です。

ブローは髪の中間から毛先にかけてドライヤーを当てましょう。
しっかりとブローするのがポイントです。

お客様からの商品レビュー

福岡県 ごりょんさま(女性)
育毛剤などにありがちなイやなニオイがなくて、ほんのりお茶の香りがします。朝のセットをした後のふんわり感に大満足です。
髪のボリュームが減った気がする、と悩んでいる母にもプレゼントしたいと思います!

成分/アスペルギルス/チャ葉発酵エキス液、エタノール、プロパンジオール
※アスペルギルス/チャ葉発酵エキス液(保湿成分)
ご使用方法/適量を気になる部分によくなじませてください。

〇お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
〇使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみの異常が現れた時は、使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談されることをおすすめします。
〇傷、はれもの、湿疹等異常のある場合にはご使用にならないでください。
〇目に入ったときは、直ちに洗い流してください。

こちらの商品もおすすめ

ページトップ